草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

丸山 葉子(まるやま ようこ)

 カテゴリ : プロフィール | 2010年 8月 30日 月曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

作陶風景 丸山 葉子1964年 東京都生まれ

1988年 武蔵野美術大学陶磁科卒

1991年 結婚を機に泰阜村に移り住む。大越と工房草來舎設立

1992年 連房式登り窯築窯

2004年 穴窯築窯

2009年 中日教育賞受賞(地域の風土と文化に根ざした「ものづくり教育」)

作陶で心がけていること:「器は料理の衣装」(確か魯山人の言葉だったと思う。遠く及びませんが)

好きなもの・好きなこと:手仕事・料理・映画・旅・山登り・休みには家族で海鮮三昧キャンプに行くのが楽しみ。

暮らしの楽しみ:都会っ子だった(?)私が山里に暮らして20年。都会にいては分からない、人の営みや今の社会の姿が、ここからは垣間見える。近所のイカしたじいちゃん、ばあちゃんの、人生の機微に触れるのが活力のもと。

東京目白・千種画廊、名古屋・ギャラリー安里、会津若松・画廊みゅーず、日本橋高島屋、高島屋二子玉川SC、横浜高島屋、東急東横店、東急たまプラーザ店などにて個展、グループ展多数開催。

■相方 大越 慶のプロフィールはこちら

 

«       »

Categories: プロフィール

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.