草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

焼締自然釉花入 [f0018] 80,000円

 カテゴリ : 商品, 商品ジャンル, 焼締自然釉, 花入・花器・花瓶, 釉薬 | 2011年 5月 17日 火曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■
f0018

焼締自然釉花入  (f0018)

販売価格(税込)
¥80,000
在庫状態 : 在庫有り 1

焼締自然釉の窯変が、見事な花入です。

登り窯の中では、赤貝に耐火粘土を詰めた上に、横に置いて焼成しています。薪の赤松灰が降り積もり、胎の粘土を融かして雫となって下に回り込んでいます。登り窯で三回焼成しました。

明るい火色の部分と真っ黒いコゲ、緑色のビードロや強い還元炎で青みがさした部分など、多彩な表情にあふれています。力強さの中に爽やかさを持つ花入となりました。口辺の部分は少したわんでいます。

ビードロが回り込んだ正面と、コゲと窯変の裏面では、違う花入かと思うほど全く表情が違います。季節によって、生ける花によって、いろいろな向きをお試しください。

また、コゲや窯変の部分は、お使い頂くうちに艶が出てまいります。器の変化もお楽しみ頂ければと思います。

桐箱はご注文を受けてからの製作となります。2週間ほどお時間が掛かります。桐箱が不要な方はご注文の際、その旨をお伝えください。

口径 約10センチ 底径 11.5センチ 高さ 25.5センチ 桐箱付
登り窯焼成
作=慶

数量
f0018 f0018 f0018 f0018 f0018

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●9月24日(日)~10月1日(日)東京展示会開催!
ご案内ページはコチラのページです。大越、丸山の在廊時間は上記ページの下段でご案内しています。

●10月7日(土)8日(日)、金津創作の森クラフトマーケット(福井県あわら市)に出店します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年9月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.