草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

東京展示会・盛況に感謝!

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2011年 6月 17日 金曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

昨日の16日、無事に東京展示会が終了しました。

梅雨空の一週間、雨模様の中もたくさんのお客様にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました。

このホームページをご覧になって初めていらした下さった方もあり、作品を直に手に取って頂けたのは私たちにとって何より嬉しいことでした。やはり作品は、お客様自身の目と手で確かめて頂き、実際にお使い頂く中で初めて生かされるもの。

多くの作品の中でも、力強く千変万化の表情を持つ自然釉の花入や、ひとつひとつが異なった深い色合いの登り窯焼成の林檎灰釉の鉢。そして新作の渋い刷毛目の作品などが好評を得ていました。掛け分けや手付きの林檎灰釉のボウルも完売。柔らかい乳白色の藁灰釉の作品も、地味ですが料理が映えると根強いファンがいらっしゃいます。

展示会を通じてたくさんのお客様の暮らしの中に散らばって行った器たち。ぜひその先々でその生活に彩りを添えられるよう、私たちもこれから精進してまいります。

作品をお買い上げ頂いた方で何かお気づきの点等ございましたら、遠慮なくご一報ください。皆様のお声をこれからの器づくりに役立てていきたいと考えております。よろしくお願い致します。

さて、次は6月21日から名古屋展示会です。名古屋方面の方、ご来場お待ちしております。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.