草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

名古屋展示会無事終了、ありがとうございました。

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2011年 6月 29日 水曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

先日27日、名古屋の展示会が無事に終了しました。毎年梅雨時の開催で今年も雨の多い予報でしたが、幸いにも好天に恵まれました。しかし好天となると名古屋は暑い!その暑さの中、たくさんの客様にご来場頂きました。ありがとうございました。

今年の作品の中では、薪窯焼成の灰釉の鉢が特に好評でした。草來舎の作品は形もシンプルで目立った装飾もありません。一見とても地味ですが、林檎や藁、楢の灰釉など、天然灰釉の表情の豊かさやしっとりとした美しさが料理を引き立てます。お客様からも「使ってみて分かる良さ」「飽きが来なくて丈夫」など、嬉しいお話を頂きました。

今頃それぞれのお宅でお料理が盛り付けられ、食卓に花を添えていると思うと、作家冥利に尽きます。

信州の山の中から出かけていくと、年々都会の夏の暑さがこたえます。まだ6月でこの暑さです。お出かけ頂いた皆様、今年も暑い夏になりそうです。お体大事になさってください。

来年も同じ6月21日より27日まで同会場ギャラリー安里にて展示会を行う予定でおります。お客様の声をお聞きしながら、より良い作品を作って参りますので、またのご来場を心よりお待ち申し上げております。

ありがとうございました。

(慶・葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●9月24日(日)~10月1日(日)東京展示会開催!
ご案内ページはコチラのページです。大越、丸山の在廊時間は上記ページの下段でご案内しています。

●10月7日(土)8日(日)、金津創作の森クラフトマーケット(福井県あわら市)に出店します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年9月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.