草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

五条坂陶器まつり始まりました

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2011年 8月 7日 日曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

今日から10日まで京都・五条坂陶器まつりです。朝9時から夜11時まで、五条通の川端五条から五条坂にかけての歩道に数百店が並びます。

清水焼が中心ですが、全国各地から窯元や作家が集まり、見て歩くだけでも日本の様々な焼き物を手に取ることができます。

今年で2回目の陶器まつり参加ですが、初日から去年お買い上げ頂いたお客さんが多くいらして下さったのは嬉しい限りでした。去年買った湯呑と同じものを買い足して頂いたり、去年は自分用のものを買ったので今年はお子さんのものを買って下さったり。

京都のお客さんは、いいものを知っていて、いいものを探していると感じます。それだけこちらも作品の揃えがいがあります。お祭りなので、いいものをお求めやすい価格で揃えて来ました。

11日(水)の夜11時まで開店しておりますので、お近くの方はぜひ見にいらしてください。草來舎の出店場所は、五条通南側歩道、京阪電車清水五条駅2番出口から清水寺方面へ向かってすぐ左側です。

そして京都に来る楽しみの一つは、その独特な街の雰囲気。お店が忙しくてなかなか街を見て回ることもできませんが、この五条坂近辺だけでも、古都の雰囲気を楽しむことができます。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.