草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

今日から会津展示会

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2011年 8月 28日 日曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

今日、会津展示会の初日を迎えました。

来場されるお客様は、やはり開口一番、震災や原発事故のことを話されます。会津若松は内陸部とはいえ、放射能への恐れや風評被害に苦しんでいます。そんな中でも、今年も草來舎の展示会を楽しみしていたと仰る方もいました。

こんな時だからこそ、普通の暮らしを楽しみたい。器を手に取る方々から、そんな思いが伝わってきました。

会津で老舗の和菓子屋の女将も来場され、一時は随分と落ち込んだ観光客が、地元の頑張りで徐々に戻りつつあるという話も聞きました。

原発災害という、今までにない災禍を生きることになった日本。そんな中で、自然の恵みを活かし、自然に負荷を掛けず、器づくりをしてきた私たちの小さな仕事が、どんな意味を持つのか、または無意味なのか。

今年の展示会は、私たちのこれからの仕事を考える、特別な展示会になりそうです。

●会津展示会ご案内(詳しくは会津展示会案内ページで)

期日 2011年8月28日(日)~9月4日(日)
時間 10時~18時
場所 画廊みゅーず http://aizu-art.com/art-gallery/index.html
福島県会津若松市中央3-3-7
tel 0242-24-6433
大きな地図で見る

(慶・葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.