草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

「浜名湖アート・クラフトフェア」ご報告

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2011年 9月 27日 火曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

9月24日、25日と浜名湖ガーデンパークで開催されたアート・クラフトフェアに出店してきました。

台風一過の晴天に恵まれて、たくさんのお客様が来場されました。

陶器、木工、染織、ガラス、金属、皮革など、全国から300人以上のクラフトマンが集まり、見て回るだけでも、たっぷり一日はかかりそう。

クラフトフェアの時は自分のお店番があるので、他の作家さんの作品をゆっくり見て回れないのが少し残念。

草來舎も、このフェアへの参加は4回目になります。毎回リピーターの方がたくさん来てくださいます。

毎年必ず来てくださり、林檎灰釉の物を少しずつお買い上げ頂く女性が今年もいらして、昨年ご主人を亡くされたとのこと。食欲がなくなるご主人が、林檎灰釉の器で食事を出すと、「おいしそうだね」「お茶がきれいに見えるね」と仰っていたとか。

「灰釉の器は元気が出るね」と、今年も林檎灰釉の器を大事そうに買って行かれました。

こんな話は、本当にありがたい。ひとの暮らし、ひとの命を支える食べ物と、それと共にある器。ひとりの人間の大切な時間に、私達の器が気持ちよく寄り添えたなら、本当に作家冥利に尽きます。

あらためて、いい加減な物は人様にお出しできないなぁと、物を作る責任と幸せを感じました。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●年末年始休業のお知らせ
12月30日(土)~1月5日(金)は、発送業務を始め、お問合せメール等への返信もお休み致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きました。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    翌月(2018年2月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.