草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

明日は登り窯の火入れです

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2012年 2月 7日 火曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

明日から登り窯の窯焚きです。2月4日から4日間かかった窯詰めも、今日の夕方にようやく終わりました。

この窯も築窯から20年。窯の内側は、薪の灰が厚く掛かって黒光りしています。

窯詰めは作品の焼きを決める重要な仕事。窯焚きよりも難しい。作品の置き方で炎の流れ、温度分布も決まってしまうから。

頭の中はフル回転、緊張が続く、決して気が抜けない仕事です。

作品のひとつひとつを、焼き上がりを想像しながら詰めていきました。

そしてもうひとつ!登り窯は何といっても薪!なのです。赤松の薪を約600束。薪の山に埋もれながらの薪割りです。

今日は先週までの寒さが嘘のような暖かい一日でした。外仕事の日は、こんな暖かさがありがたい。

明日から始まる5日間の窯焚き。頑張るぞ。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

8月25日(日)~9月1日(日)、福島県会津若松市・画廊みゅーずにて展示会を開催します。展示会案内ページはこちら
●9月14日(土)~15日(日)、
愛知県瀬戸市・せともの祭りに出店します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2019年8月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    翌月(2019年9月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.