草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

「尊厳の芸術展」に行ってきた

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2012年 12月 7日 金曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

現在、東京・上野の芸大美術館で開催されている「尊厳の芸術展」(主催 東京芸術大学 NHK) に、行ってきました。

場所は東京芸大の美術学部正門を入ってすぐ右。入館無料。

太平洋戦争中、アメリカ在住の日系人が強制収容され、その絶望的な状況、暮らしの中で生み出された多くの品々を展示しています。

手荷物以外の持ち込みが許されず、道具も材料もない中での、普通の人々が作り上げた作品群。その精緻さは奇跡のように思えました。

アメリカのスミソニアン博物館で異例の11ヶ月ロングランを記録した、気迫の作品展です。

ガラスなどで磨き込まれた、老人に送られた杖。彼の息子は日系人の部隊に志願し、故国との戦争で亡くなっていました。散歩にも出ず、ふさぎこむ老人を励まそうと贈られた数々の杖。

廃材で作られた家具。遊び心も失わないしゃれた形。

16歳の少年が、自らの勉強のために作った算盤。

くず鉄から作られたナイフやハサミなどの必需品。

野菜を入れる袋で作った紐で編んだ煙草入れ、サボテンや廃材で作られた喫煙道具。

当たり前の暮らしが奪われた時、人々は少しでも人間らしい暮らし、豊かさを求めて、様々な物を手作りしたのでしょう。

そして、収容所の半分近くは17歳以下の子どもだったそうです。

子どものために作られたであろう、人形の洋服ダンス、くず鉄や空き缶で作られたおもちゃの機関車。

そこには、子ども達に少しでも希望のある日常を過ごしてもらいたいと願う、大人達の思いがあふれています。

拾ってきた木を、ヘビに見立てた作品。

特に美術や工芸を学んだわけではない、普通の人々の気概がひしひしと伝わってきます。

女性達は、砂漠の地中から掘り出した貝を磨き、歯ブラシの毛を花弁に使ってブローチを作り、互いに贈りあったといいます。そのなんという美しさ。

木で動物や鳥を彫り、網戸の網の端で鳥の足を作る繊細さ。

気の遠くなるような時間を掛けて、石を穿って作られた食器、硯。

位牌も持ち出せなかった人々が、精魂を込めた仏壇。

名前でなく番号で呼ばれる日々の中で、一枚の廃材に名前を刻み、表札として戸口へ掲げた一家の長の父の思い。

丁寧に心を込めて作られたそれらの品々は、私達が失ってしまった暮らし、ものづくりの原点を教えてくれていました。

相手を思いやること、時を惜しまぬこと、そして何より自らの手を掛けることで本当に尊い宝物が生まれたのです。

困難な日々の中で一針一針縫いあげ、コツコツ木を刻むことは、心の平安や生きる力につながったと思います。

そして、それらの品を贈られた人の気持ちも如何ばかりだったでしょうか。

困難な時にこそあらわれる、人間の本質、その尊厳。

この展覧会で出会えた作品に込められた思いを、しっかりと胸に刻もうと思いました。

この展覧会、東京会場は12月9日まで。その後各地で開催。詳しくはこちら

(慶・葉子)

●今日の歳時記●

久しぶりの上野公園。泰阜はとっくに紅葉は終わりましたが、都心は今が盛りですね。

二度目の紅葉を楽しめたようで、ちょっと得をした気分です。

国立博物館の、大イチョウです。きっと、太平洋戦争より前からこのイチョウは生きているでしょう。

上野公園はイチョウが多いですね。そこらじゅうで銀杏の匂いもしていたけど、誰も拾わないのかしら。もったいない。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    翌月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.