草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

窯出しと薪出し

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2012年 12月 9日 日曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

昨日12月8日は、穴窯の「窯出し」と、来年の窯焚き用の薪を山から出す「薪出し」がありました。

窯焚きから一週間、ゆっくり冷ました窯ですが、まだほんのりと温かい。

たっぷりの薪の炎で焼かれた作品たちは、一つ一つ独特の表情を見せていました。

しかし窯の奥の方は少し温度が足りず、課題を残した窯焚きとなりました。

今回の作品も、順次ホームページで紹介していく予定です。

そして窯出しが終わった後は、来年の窯焚き用の薪を山から出す仕事です。

11月から伐倒し始め、枝打ち、玉切りをすませておきました。この大量の丸太を、山村留学の子ども達と力を合わせて山から出していきます。

11月に切ったばかりなので、この丸太は乾いていなくて本当に重い!少し太いのは、40キロ以上あると思います。それをひたすら投げたり運んだり、あまりにも太くて手では運べないものは、薪割り機で割ってから運びました。

ふだん力仕事などしたことがない子ども達。何本か丸太を動かせば、もうヒーヒーフゥフゥです。

でも今日は、何としても日暮れまでに、この丸太をすべて車に積み込める道脇まで運ばなくてはなりません。

力のある子、ない子、みんなが励まし合って力を出し合い、力を合わせる。「力仕事」には、人と人が共に生きる術と知恵がギュッと詰まっています。

この日は、朝は晴れていたのに昼前からは雪が降り始めました。

寒いし、手はかじかむし、足先は冷たくなってくるし、疲れてくるし、丸太の山は一向に減っているようには見えないし・・・。

泣きたくなってくるけど、そこからが仕事。人が人といることの本領発揮です。

今回の薪出しでは、スタッフとともに子どもの棟梁も決めていました。その棟梁を中心に、その場その場の作業の工夫、段取り、人の配置などを考え、ヘトヘトになりながらも、どうにか暗くなり始める頃までに、ほとんどの丸太を道脇まで運びきることができました。

子ども達同士の目配り、気配り、黙々と働く姿、くじけそうになる自分を奮い立たせる姿。

でも、「もう嫌だ」と思った向こうに、ほんとうの仕事の楽しさや喜び、力を合わせて働くことの充実感が待っているのです。

子どもだからといって中途半端な仕事ではなく、その子の中で何かを乗り越えるところまで一緒に働かないと、大切なところまでは辿り着けません。

この日は、本当にみんなよく働きました。

体を使って働くことは楽しい。面白い。人と一緒に働くことは楽しい。面白い。

子ども時代にそれを身に沁みて感じられれば、人として幸福だと思います。

この丸太は、これからすべて割って乾燥させ、来年の薪窯に使います。

この山を無償で提供してくれた村のMさん。大切な山を使わせてくれたその信頼に、私達は少しは応えることができたでしょうか?

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.