草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

藁燃やし

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2013年 1月 13日 日曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

今日は、ふだん一緒に「ものづくり」をしている山村留学の子ども達が、自分達の田んぼの藁を釉薬にするため、藁を燃やして灰を作りました。

藁はあんなに頼りなげなのに、燃やしてもなかなか燃え尽きません。火を着けると、フワーッとすぐに燃え広がるのに、形はあのストローのまま。

粘り気があって温度も上がり、焼きながらよくかき混ぜないと、灰が粘って固まってしまうことも。

さすがあの重い稲穂を支えて立っているだけのことはあります。

それでもって、子ども達のもう一つの楽しみは、フワフワした高温の灰の中で焼く、焼き林檎や焼き芋。

やはり食い気は大事です。ちょっと焦げて砂糖がキャラメル状になった焼き林檎は、ホクホクで甘い香り。とってもおいしい。

そしてこんなに真っ黒な藁の灰ですが、釉に仕立てて白土に掛けて焼くと、柔らかな白を発色します。

一口に藁灰釉といっても、土との組み合わせや焼き方によっても、上がりはまちまち。写真の鉢は、すべて同じ藁灰釉のものです。

子ども達が半年かけて丹精した田んぼ。今は農家でも使い道の少なくなった藁ですが、その自分達の藁で釉を作り焼き物を焼く。

モノを生み出すことが、どこかから何かを買って来るだけでなく、日常の自分達の暮らしの中で無理なく(でも手間は掛けて)材料を手に入れ循環させていく。

自分の目の前にあるモノが、どこから来たのか、そしてどこへ行くのか、子どもでも分かることが大切だと思っています。

●今日の歳時記●

この季節の散歩で、いつも感心することは、泰阜の土手の美しさです。

泰阜は山あいの谷の村なので、平坦な土地が殆どありません。田んぼや畑、家々も、石垣を組んで盛り土をし、平らな場所を作っています。

田んぼも段々。それも小さな棚田です。私のいつもの散歩道のこの土手も、小さな田んぼが折り重なるように続いています。

こんなふうに田んぼを切り開き、水を引いてきたこの村の先人達の努力は、並大抵ではなかったと思います。

そして、この田畑を維持している今の村の人達の努力も。

土手は急斜面なのに、草は隅々まできれいに刈り込まれ、長い年月をこの土地で生きてきた人々の気概が、この柔らかな土手の連なりから感じられるのです。

そして一番見晴らしのいい場所には先祖代々のお墓が。写真の左上の方に小さくお墓が写っているのが分かるでしょうか。

泰阜のお墓は共同墓地ではなく、それぞれの家の土地に建てられています。それも影や裏ではなく、日当たりがよく、見晴らしのいいところにあって、それは先人に対する敬意からなのでしょうか。

お墓を見てホッとするのも変かもしれませんが、泰阜のお墓は少しホッとします。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●11月の休業日のお知らせ
11月5日(日)~16日(木)、休業致します。商品発送、お問合せメールへの返信もお休み致しますので、よろしくお願い申し上げます。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.