草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

食べるホオズキ

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2010年 9月 22日 水曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

2010年9月22日

食べるホオズキ食べるホオズキ慶が中国で買って来てくれた食用ホオズキ。大好物。

見た目は地味だけど、これが甘酸っぱくて、ねっとりしていないマンゴーというか、パッションフルーツというか。

日本でも作っているところがあるけど、なかなか一般的には売っていない。

そのまま食べても美味しいし、ジャムにすると絶品。

ホオズキと砂糖だけでもいいし、レモンなどの酸味をプラスしてもいいし、ラムなどを少し加えれば大人の味に。

高級フルーツジャムって感じで、誰もこれがホオズキだとは思わないよなぁ。

なかなかホオズキが手に入らないので、たくさん作れないのが残念。ウチではこれからチビリチビリ少しずつ楽しんで食べようっと。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●10月14日(日)~21日(日)、JR品川駅近く「スペース高輪」にて、展示会を開催中!
展示会詳細、作家在廊時間などはこちらのページをご覧ください。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2018年10月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    翌月(2018年11月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.