草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

会津展示会終了しました。ありがとうございました。

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2013年 9月 3日 火曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

8月25日から9月1日まで、会津若松・画廊みゅーずで開催されました工房草來舎会津展示会が無事に終了いたしました。

残暑というより猛暑の中、たくさんのお客様にお出いただきました。ありがとうございました。

画廊みゅーず

新聞などに取り上げて頂いたこともあり、初めていらしていくださったお客様も多くありました。

心配された台風の影響もなく、天候に恵まれた展示会となりました。

会津展示会の様子

会津は古くからの工芸が盛んな場所です。

古くからの窯業の産地である会津本郷焼の、ある白磁の作家さんが毎年いらしてくださいます。

同じ焼物でも仕事は異なりますが、その厳しい仕事ぶりとお人柄にいつも感銘を受けます。

会津は今年「八重の桜」で大河ドラマに取り上げられ、盛り上がっていましたが、時代の不易流行に流されることなく、地に足を付けてご自分の仕事に精進されている姿に、改めて頭が下がる思いでした。

漆や染、木工など工芸の作り手にとって厳しい時代ですが、お会いする皆さんが、それぞれご自分の仕事に工夫を重ねていらっしゃいました。

私たちも長野・泰阜村の恵みを生かして、より一層精進を重ねていこうとの思いを深くした、会津展示会となりました。

(慶)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●11月の休業日のお知らせ
11月5日(日)~16日(木)、休業致します。商品発送、お問合せメールへの返信もお休み致しますので、よろしくお願い申し上げます。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.