草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

子ども達と初めての山仕事

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2014年 4月 10日 木曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

一緒にものづくりをしている山村留学の子ども達と、今年度初めて山仕事をしました。

場所は旧学校林のあんじゃねの森です。

里山整備 間伐 ものづくり ヒノキ林

学校林とは、学校の子ども達や学校を支えるために、地域が土地と労力持ち寄り守ってきた森です。

しかし地域の方々によって植えられたヒノキの林も、時代の変化とともに活用されないまま暗い森となっていました。

その森をここ10年程、森に触れる学びの場としての教育林「あんじゃねの森」として、手を入れ再生させてきました。

里山整備 ヒノキ林 間伐 

高くそびえるヒノキをを伐ることは胸の痛むことです。

しかし間伐した後の森は明るくなり、どんぐりの木が大きくなって実をたくさん付けたり、ツツジが咲くようになってきたりしています。

動植物の数はどんどん増えてきています。

明るく気持ちよく過ごせるようになった森は、村の子ども達に様々に使われるようになってきました。

この森のヒノキ林の間伐が今回の山仕事。

ワイヤーをかけてロープで引きながら、みんなで協力して、ヒノキを伐倒します。

間伐 里山整備 森林 環境教育

伐倒に合わせてゆっくりロープを引いて、木の倒れる方向をコントロールします。

ヒノキの木は枝が強く、他の木に掛かってしまうと倒すのが難しくなってしまいます。

ロープを引くみんなの呼吸が大事です。

気持ちを合わせて、なんとか狙った方向へドンピシャ倒すことができました。

里山整備 年輪 伐倒

みんなで倒したヒノキは樹高27メートルもありました。

伐倒 年輪 ヒノキ林 里山整備

年輪を数えてみると70年余。

あまり陽の射さない暗い森の中で育った様子が見て取れます。

森の話をみんなでした後に、玉伐りしたヒノキの丸太を滑車とロープを使って斜面を引っ張り上げました。

そうしてやっとありついたお昼ご飯。

持ってきた豚汁とおにぎりは焚き火でこんがり焼いて、最高のお昼でした。

ヒノキの材は当初お風呂の薪にする予定でしたが、目のつんだ材を見てもったいなくなって、お箸や工作の材料にとも考えています。

鉈で竹を削って、気の皮を剥ぐヘラを作りました。

春のこの時期の木は、水を盛んに上げています。

竹のヘラを木の皮の下に差し込んでいくと面白いようにするりと剥けて、つるっとした木肌が現れます。

子ども達は大喜びでみんなで皮むき。

ヘラを人数分作ることになってしまいました。

皮をむいた枝を、宝物のように持って帰る子ども達が微笑ましかったです。

こんな木との触れ合いから、一年の薪の暮らしとものづくりが始まります。

楽しく豊かな一年にしたいものです。

(慶)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●11月の休業日のお知らせ
11月5日(日)~16日(木)、休業致します。商品発送、お問合せメールへの返信もお休み致しますので、よろしくお願い申し上げます。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.