草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

4月19日、20日は清水アートクラフトフェアに出店です

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2014年 4月 17日 木曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

この週末、4月19日(土)~20日(日)は、静岡県のJR清水駅前で開催される「清水アートクラフトフェア」に出店します。

陶芸、木工、染色、金工、皮革、ガラスなど、様々な素材のクラフト作家が、それぞれのブースで自作を展示販売するイベント。

作家本人から作品の説明を聞けるので、買い物もより一層楽しくなります。

清水アートクラフトフェア清水アートクラフトフェア

写真は2011年の様子。

大量生産ではない、クラフト作家オリジナルの、手作り作品の数々。

出店数は180もあるので、ゆっくり見てまわれば、お気に入りの作品がきっと見つかります。

草來舎も、信州の天然灰釉の作品を多数揃えて出店します。

清水アートクラフトフェア清水アートクラフトフェア

朝食にちょうど良い大きさのプレート、取り皿やケーキ皿、小皿、色とりどりの灰釉のお茶碗。

清水アートクラフトフェアマグも様々な大きさや模様のものを、お買い得品を多数揃えていきます。

清水アートクラフトフェア

中でも一番手に取って頂きたいのは、各種天然灰釉の鉢です。

上の写真は、松灰釉の鉢。

爽やかな若草色が、これからの季節にぴったりです。

清水アートクラフトフェア清水アートクラフトフェア

藁灰釉も、土との組み合わせでこんなにも様々な色が出ます。

登り窯焼成ならではの、複雑で奥行きのある色合いや表情は、実際に手にとって頂いて初めて分かるもの。

清水アートクラフトフェア

登り窯焼成の中でも、薪窯独特の焼き締めの鉢も、今回は持っていきますので、清水にお近くの方(近くなくても)、ぜひ足を運んでみてください。

お待ちしております。

●フェア詳細のホームページはこちら

●会場へのアクセスはこちら

●会場案内図はこちら

草來舎の出店番号は162番です。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●11月の休業日のお知らせ
11月5日(日)~16日(木)、休業致します。商品発送、お問合せメールへの返信もお休み致しますので、よろしくお願い申し上げます。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.