草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

清水アートクラフトフェア、ありがとうございました

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2014年 4月 21日 月曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

4月19日(土)、20日(日)と、静岡県の清水で開催された「清水アートクラフトフェア」に出店してきました。

二日間ともあいにくの曇天。しかも最高気温12度という、この時期の静岡では考えられないほどの寒さ!

それでもJR清水駅前の会場には、たくさんのお客様が来場され、賑やかなフェアとなりました。

いらして頂いた皆様、本当にありがとうございました。

清水アートクラフトフェア清水アートクラフトフェア

陶器の他にも、木工、金工、染織、ガラス、皮革など、様々な素材のクラフトが一堂に会し、作家本人から作品の説明を受けながら買い物ができるので、お客様にとっても作品に対する理解や愛着が深まるし、作家にとっても、自分の作品を使ってくださる方と直接話ができる貴重な機会。

草來舎も、実際の器を手にとって頂きながら、天然灰釉や薪の窯などの話をさせて頂きました。

清水でも、やはり人気商品は林檎灰釉の器。信州ならでは灰釉だからでしょうか。

器を通して、信州の自然の息吹や、山里での暮らしぶりをもお伝えできたらと思いました。

清水アートクラフトフェア清水アートクラフトフェア

草來舎のお客様はリピーターの方も多いので、1年経った器の様子や使い心地などを聞けるのもフェアならでは。

また来年も出店しますので(審査に通れば!)、ぜひまたお出かけください。

フェア未体験の方も、来年4月の第3土日はぜひJR清水駅前へ!

フェアの公式ホームページはこちらです。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●11月の休業日のお知らせ
11月5日(日)~16日(木)、休業致します。商品発送、お問合せメールへの返信もお休み致しますので、よろしくお願い申し上げます。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.