泰阜・春の「焼き物・木工教室」山菜料理付き | 和の器 工房 草來舎
草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

泰阜・春の「焼き物・木工教室」山菜料理付き

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2014年 4月 28日 月曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

泰阜は新緑の美しい季節を迎えています。

週末は旧知の友人たちが、焼き物や木工などを楽しみに、東京や愛知県からやって来ました。

泰阜のゆっくりとした時間の中で、ものづくりを楽しむのはもちろん、この時季のもう一つの楽しみは、山里の春の恵み、山菜。

制作の合間を縫って、山菜摘みやタケノコ掘りに。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜

ワラビは灰でアクを抜き(工房は灰だらけですから、ワラビのアク抜きには困りません!)、タケノコも大鍋に米のとぎ汁を入れて煮ます。

他にもタラの芽、セリ、ヨモギ、ウド、山ミツバ、ノビル。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜

山里の春は、野草の宝庫。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜

お浸し、天ぷら、煮物。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜

野草それぞれの、ほんのりとした苦味と清々しさは、寒い冬を乗り越えて、命の春がやってきたと実感するひと時です。

もちろん、焼き物や木工も短い時間でしたが、めいっぱい作りました。

今回の木工は、ターナーづくり。

材料は、樹齢100年の泰阜天然ヒノキです!

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜年輪が詰まった、一年が1ミリにも満たない、美しい木目のヒノキです。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜

ナタで形を粗取りし、あとは小刀で削っていきます。

あたりには、ヒノキの香りがフワッと立ちのぼり、それだけで心が落ち着いて気持ちがいい。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜よく切れる小刀を当てると、その美しい木目と艶やかな木肌が現れます。

数時間で使いやすそうなターナーが完成しました。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜もちろん、焼き物も力作が揃いましたよ。

お抹茶碗、グラタン皿、お孫さんへのプレゼントのご飯茶碗、などなど。

焼き物教室 陶芸教室 山菜 泰阜木工も、焼き物も、春の味覚も堪能した二日間でした。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●8月7日(火)~10日(金)、福島県会津若松市・画廊みゅーずにて草來舎展示会「暮らしを楽しむ器展」を開催します。詳しくはコチラのページをご覧ください。
●9月15日(土)〜9月16日(日)、浜名湖アートクラフトフェアに出店します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2018年8月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    翌月(2018年9月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.