草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

薪ストーブ・灰を取る季節到来

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2014年 11月 12日 水曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

11月も半ば、山国泰阜はいよいよ寒くなってきました!

山々の紅葉も、ほぼ見ごろ。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸

冬の到来も、もうすぐだなぁ。

今年は柿の生り年のようで、どの柿の木も枝がしなるくらいギッシリと実をつけています。

最近は干し柿をする家も少なくなって、冬まで実が木に付いたままのことも。

もったいないね。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸

工房では薪ストーブに火が入り、今年も灰釉のもと、木灰を取る季節がやってきました。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸

草來舎の灰釉は、この薪ストーブから取る楢灰、林檎灰、登り窯や穴窯の窯焚き後の赤松灰、仲間の田んぼの藁を燃やした藁灰が主な原料。

ストーブで灰を取る時は、他の種類の木が混じらないようにして燃やします。

今年は楢から。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸冬のあいだストーブで燃やして貯めた灰は、春になったら水簸をして乾燥させ、木曽産の石と合わせて釉薬に仕立てます。

灰釉作りには、木灰にこんな美しい色が隠されているのかと、何年やっていても驚きと感動があります。

木の種類によって、灰の色も、釉にした時の発色も全く異なります。

土と石、木灰。

それを高温で焼くという、シンプルだけれどヒトが火を扱いこなすことで生まれてきたもの。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸

上の写真は楢灰と楢灰釉の器。

楢は主に間伐材。

楢灰釉は土の色をそのまま素直に見せ、多くの釉薬のもととなる貴重な灰釉です。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸

登り窯や穴窯の薪に使う赤松。

間伐や支障木で伐らせてもらったものを使います。

窯焚きが終わった後の窯の中に残った灰は、1000度を超える高温で焼き切った灰。

純度の高い赤松灰は、飴色から若草色の発色。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸

信州特産の林檎の木。

近隣の林檎園から、剪定した枝や品種替えの際に出る古木をもらってきます。

林檎の木は、ストーブの薪としても優秀。

白い灰からは、他の灰釉ではなかなか見られない、青白色の釉ができます。

灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸灰釉 里山 草來舎 焼き物 陶芸

日本の窯場なら、どこにでもあるといっていい藁灰。

黒い灰からは乳白色から茶褐色の色が得られます。

木灰釉は、木の命、木のエッセンスそのもの。

ひと冬かけて宝物のような灰を、少しずつ少しずつ貯めていきます。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●11月の休業日のお知らせ
11月5日(日)~16日(木)、休業致します。商品発送、お問合せメールへの返信もお休み致しますので、よろしくお願い申し上げます。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.