草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

登り窯の窯出し・大人の作品紹介ちょっとだけ

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2015年 12月 26日 土曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

登り窯で焼いた作品、前回までは子ども達の作品紹介でしたが、今回は山村留学のスタッフや保護者の作品を少しだけご紹介。

登り窯 窯焚き 陶芸教室 登り窯 窯焚き 陶芸教室

楢灰釉の線香立て。

これまでのロクロ鍛錬の集大成、入れ子できっちり収まっています。

登り窯 窯焚き 陶芸教室

山村留学のスタッフが、子どもに作ったティーポット二点。

使い手への思いが込められています。

登り窯 窯焚き 陶芸教室 草來舎掻き落としの大皿。渾身の一作です。

登り窯 窯焚き 陶芸教室 草來舎灰釉をムラ掛けし、土味を強調した鉢。

あたたかい丸みを帯びた形に豪快な釉掛けがマッチして、何を入れても盛映えしそうな鉢になりました。

登り窯 窯焚き 陶芸教室 草來舎登り窯 窯焚き 陶芸教室 草來舎

なんと、卓上ロケットストーブ。

これでお湯を沸かしてコーヒーを入れるそうな。

この設計図を思い描ける緻密さと、こんなことを思いついちゃう柔軟さが同居するアタマ。

おもしろいなぁ。

登り窯 陶芸教室 窯焚き 草來舎でもって、ロケットストーブ実験中。

これでおいしいコーヒーが飲めたらサイコー。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.