草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

幸せな仕事

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2016年 5月 19日 木曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

日本橋髙島屋の展示会も無事に終了し、1週間ぶりに泰阜へ帰ってきました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

泰阜は1週間留守にしていただけで、庭は草が伸び放題。この季節の植物の勢いには驚かされます。

山々は緑深く、いい季節になってきました。

草來舎 引き出物 記念品 注文 和食器 鉢 皿さて、今日は注文のあった結婚式の引き出物の梱包発送作業。

今回は林檎灰釉の鉢。

最後の検品を丁寧にして、ひとつひとつ拭き上げ、箱詰めです。

新郎新婦からの大切な注文ですから、列席されるお客様におふたりの思いが届くよう、作品の由来や泰阜の風土などを記した栞も添えて、梱包していきます。

結婚式に限らず、お祝いごとの記念品の仕事は失敗が許されないので緊張もしますが、一方こちらの心も緩やかになるような気持ちになります。

面識がない方からの注文も、どんなおふたりなのか想像しながらの仕事。

自分が伴侶を得た頃の、期待や、不安や、幸福感を思い出しながら作品を作る仕事。

草來舎 引き出物 記念品 注文 和食器 鉢 皿

無事に結婚式場に届き、新郎新婦の手から、お客様に届きますように。

これから新しい暮らしに踏み出すおふたりの、門出を祝う一役を担えるなら、これは幸せな仕事だなぁと思うのです。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.