草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

保育園の作品が焼きあがりました!

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2016年 7月 28日 木曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

27日で、草來舎・名古屋展示会が終了しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

さて、展示会が終わったといっても、のんびりはしていられません。

草來舎 造形教育 陶芸教室 保育園 幼稚園 6月に行った東京の保育園でのワークショップの作品が焼きあがったので、その仕上げと梱包作業。

保育園での給食用に、年長さんが作った自分のお茶碗。

思い思いの絵を描いて、好きな釉薬を選び、あとは草來舎が工房に持ち帰って削り仕上げと焼成。

毎日のお昼ご飯をこれで食べるのだから、どんな焼き上がりになるか、楽しみに待っていてくれるかな。

草來舎 造形教育 陶芸教室 保育園 幼稚園 

焼きあがったお茶碗はご覧のとおり。

草來舎 造形教育 陶芸教室 保育園 幼稚園 他の保育園では、朝の会の時に使う湯のみを年長さんが制作。

3年続けて少しずつ作って、今年でついに全員分が完成。

縦割りのクラスごとに色を違えて、カゴの中でうまく重なるように形も揃えて、かわいい湯のみができました。

この一つ一つ、小さな手で包まれて、毎日使われるんだなぁ。

草來舎 造形教育 陶芸教室 保育園 幼稚園 

今回のワークショップでは、保護者の方が作品作りに参加した園もあって、その作品も完成しました。

草來舎 造形教育 陶芸教室 保育園 幼稚園 普段の生活の中では、じっくり物作りをする時間などを持つのは難しいと思いますが、この日は皆さん思い思いの作品を作られました。

作り終えたあと、「こんなに集中したのは久しぶりだわー」と清々しい顔つきのお母さんたち。

物を作る時間って、大切だよね。

草來舎 造形教育 陶芸教室 保育園 幼稚園 

できあがった作品はこちら。

草來舎 造形教育 陶芸教室 保育園 幼稚園 

それぞれ思い入れのある作品。各家庭に届いて、長く大切に使われますように。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●12月14日~17日、今年度初めての登り窯を焚きます!

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    翌月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.