草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

ちいさな ひとたちとのモノづくり

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2017年 7月 15日 土曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

先々週はようちえんの親子陶芸教室でしたが、先週はこれまた毎年恒例、東京の保育園での粘土遊び&陶芸教室を行ってきました。

お邪魔したのは葛飾区にある「砂原保育園」「そあ保育園」、練馬区にある「そあ季の花保育園」の三園です。

三園とも東京の住宅街にありながら、子ども達が自然に触れ合えるような保育に取り組んでいます。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

園庭には小さな山、雑草、砂場、井戸、ファイアープレイス、池、などなど。人工的な遊具はなく、子ども達は空き地や原っぱで遊んでいるよう。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

この保育園での教室も今年で7回目になりました。

どの園でも午前中は粘土遊びと、年長さんがお茶碗づくり。午後は園の職員や保護者の方の陶芸教室。

粘土遊びは1グループ70キロくらいの粘土を用意して、10人前後で小さな体を全部使って遊びます。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

大越が粘土をいろいろな形にして見せると、子ども達の顔が輝きます。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

最初はベタベタした粘土を恐る恐る触っていた子も、次第に遊びに夢中。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

粘土のひやりとした感触の気持ちよさ。子どもの力でも簡単に形が変わる自由さ。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

ちぎったり、投げたり、積んだり、崩したり、踏みつけたり、ワーワーキャーキャー。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎子どもは土泥砂が大好き!

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

遊びながら、どんどん形が展開、でもすぐに壊して、また遊んで。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

短い時間でしたが、存分に遊びました。
陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

粘土遊びが終わったら、年長さんはお茶碗づくり。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

砂原保育園は自分が給食で使うお茶碗づくり。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

砂原保育園では、年長さんの食器に草來舎の作品を使って頂いています。

いわゆる業務用の食器ではないので、タフに使う中で欠けたり割れたりもしますが、修理をして大切に使ってもらっています。

今回年長さんが作ったお茶碗が焼き上がれば、彼らが卒園するまでは自分で作った茶碗でご飯を食べることに。

小さな粘土の塊を手で伸ばし、形を整えて、思い思いの絵を描いて完成。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

そあ季の花保育園は家で使うお茶碗づくり。

そあ保育園では朝、お茶の時間があって、その時に使う湯呑を年長さんが代々作ってきました。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

今年からは給食でみんなが使うお茶碗を年長さんが作ります。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

年長さんともなると、手の力の入れ方や指先のコントロールも利くようになってきて、繊細な形も作ることができます。

毎日のご飯で使うお茶碗とあって、みんな真剣。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

小さなお茶碗に小さな指跡。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

少しいびつだけど小さな掌にすっぽりと収まる形。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

できあがった友達のお茶碗もまじまじと眺めて、焼き上がりが楽しみな様子でした。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

午後からは職員や保護者の方もいらして、焼物づくりを楽しんでいきました。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

季の花保育園では、卒園したお子さんがいるお母さんが、昨年園で作り、家で使っていたお茶碗が割れてしまってと、修理に持ってこられました。

陶芸教室 造形教室 美術教育 造形教育 保育園 幼稚園 粘土遊び 草來舎

割れた時、子どもは泣いてしまったそうです。

大切に使われているのが伝わってくる小さなお茶碗。

お金を出せば新しいものは買えるかもしれないけど、モノへの愛着、大切にしたいという気持ち。かけがえのないモノを大事に使い続けることが、小さな子どもにとっても、むしろ小さな子どもだからこそ、大切なことだと思いました。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●9月24日(日)~10月1日(日)東京展示会開催!
ご案内ページはコチラのページです。大越、丸山の在廊時間は上記ページの下段でご案内しています。

●10月7日(土)8日(日)、金津創作の森クラフトマーケット(福井県あわら市)に出店します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年9月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.