草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

里山の秋 その4 ニラの花と実

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2018年 9月 26日 水曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

ウチの庭、植えた覚えはないのに、夏になるとニラが繁茂。

と言うより、里山はそこら中、道端にもニラが生えています。

草來舎 里山暮らし 秋の食卓 ニラの花 和食器

夏の終わりに可憐な花が咲き、秋の初めに実をつけます。

この花と実がとても美味しい。

草來舎 里山暮らし 秋の食卓 ニラの花 和食器

花にもニラの香り。実は仄かにナッツの香りもします。

でも地元の人は食べないかなぁ。

私も中国から帰国した女性に食べ方を教えてもらいました。

今頃の季節に中国の東北地方を旅した時、市場で山盛りのニラの花が売られていました。

そのまま肉などと炒めてもいいし、塩漬けにしてペーストにしてもいい。

草來舎 里山暮らし 秋の食卓 ニラの花 和食器 草來舎 里山暮らし 秋の食卓 ニラの花 和食器

羊肉との相性が抜群とは、ムスメの友人の談。

今回は塩漬けと、そのまま豚肉とサッと炒め。

草來舎 里山暮らし 秋の食卓 ニラの花 和食器

味付けはナンプラー少々。

ちょっとだけ異国の味がします。

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●東京展示会、盛況のうちに無事に終わりました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
本年の展示会はすべて終了致しました。
2019年最初の展示会は、6月中旬に日本橋髙島屋での予定です。

営業日カレンダー

  • 今月(2018年12月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2019年1月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.