草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

薪出しー里山間伐と登り窯

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2018年 12月 3日 月曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

半月ほど前の11月半ば、登り窯用の赤松を山から出してきました。

10月10日のブログ「森へ」に記したように、年2回の登り窯の窯焚きに使う赤松薪は、計約1200束。

その全てを、私達は泰阜村の山から伐り出しています。

しかし私たちには持山がないので、村の方の山に入らせてもらい、間伐と山の手入れを兼ねて薪を出しています。

今年入らせてもらう山は「あんじゃねの森」。
(「あんじゃね」とは、この地方の方言で「大丈夫」とか「安心して」という意味)

泰阜北小学校の元学有林です。

学有林としては長いこと使われなくなり放置されていた森を、10数年前から泰阜のNPOグリーンウッドや村の人達と手入れを重ね、村の子ども達の活動や様々な研修に活用してきました。

その森をもっと明るく、陽が射すようにと間伐。

グリーンウッドのスタッフと20数本伐倒し、薪出し当日はグリーンウッド主催の山村留学「だいだらぼっち」の子ども達と作業をしました。

だいだらぼっちの子ども達とは、普段から陶芸をはじめとする木工や染織などのあらゆるモノづくりを一緒に行い、毎年登り窯の窯焚きも共に焚いています。

伐倒した赤松は、ほとんどが樹齢50年前後。

50数年前といえば日本の林業が衰退していった時期と重なります。

年輪を見ながら、その木が歩んできた月日や、この森の移り変わり、林業の歴史までも子ども達と話します。

倒した木は滑車を掛けてロープで引っ張り山を下ろします。

写真は木に登って滑車を掛けているところ。

中学生男子ともなれば、大人顔負けの仕事をします。

全員でロープを引けば、樹高20メートル以上の赤松も、あっという間に斜面下に。

その松の枝を払い、薪の長さに玉切り。

チェーンソーは大人の仕事。

玉切りした赤松を、今度はトラックが入れる道まで投げ下ろします。

伐ったばかりの生木は重い!

でも小学生の女の子だって頑張ります。

山の斜面に足を踏ん張り、まわりに気を付けながら、自分も他人もケガをしないように。

くじけそうになったら励まし合いながら!

道まで下ろしたらトラックに積み込み。


大きな丸太は男の子の出番!

競うように重いものを運びます。


自分の体重よりずっと重い丸太を懸命に持ち上げ、荷台に乗せられた瞬間は、思わずまわりからも歓声が上がります。

今回は1トン車と軽トラ満載で各三車分。

山の斜面はすっかりきれいになりました。

仕事が終わるころには陽も傾き、明るくなった森で、今後この森がどのように遷移していくのか、みんなで思いを巡らせました。

泰阜村も他の山間地域と変わらず、高齢化と人手不足で山は荒れています。

僅かながらでも私達が山に入り、子ども達と作業をして、森について学び続けることで、少しでも泰阜の里山が保全され続けることも願っています。

めいっぱい働いた一日、全ての丸太を登り窯の前に運び切るころは暗くなりかけていました。

これが今回、山から伐り出した赤松。

これからコツコツと割って、薪小屋に積み、1年乾燥させて来年の窯焚きに使います。

(葉子)

 

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●東京展示会、盛況のうちに無事に終わりました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
本年の展示会はすべて終了致しました。
2019年最初の展示会は、6月中旬に日本橋髙島屋での予定です。

営業日カレンダー

  • 今月(2018年12月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2019年1月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.