草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

工房草來舎・作陶展@会津若松のお知らせ

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし], 展示会のお知らせ | 2019年 8月 15日 木曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

工房草來舎「朝ごはんの器・夕ごはんの器 展」のご案内

 

8月25日(日)~9月1日(日)、福島県会津若松市、画廊みゅーずにて「工房草來舎・朝ごはんの器・夕ごはんの器 展」を開催します。

お茶碗や鉢、プレート、マグ、急須、ポット、酒器など、何気ない毎日の食事を彩る日常の器、約300点を展示即売いたします。

草來舎は、昔ながらの素朴な技法で手間を惜しまず、使いやすく飽きのこない器づくりを目指しています。

釉薬は、地元の天然の木灰から丁寧に仕立てた灰釉。

それらを赤松だけで焚く登り窯で、80時間以上焼成します。

薪窯ならではの灰釉の美しさと、長時間焼き込んだ丈夫さ。

信州の自然の恵みと共にある器を、ぜひ直にお手に取ってご覧頂ければと思います。

下写真は昨年の会場の様子。

会場へのアクセス、営業時間等については下段をご覧ください。

林檎灰釉プレート 1500円~3500円

取り皿やお菓子皿、パン皿、おかず皿、パスタ皿など、毎日の食事のあらゆるシーンでお使い頂けます。

マグ 2000円~3000円

マグは10種類以上をご用意。お気に入りのひとつをぜひ見つけてください。


緑釉小鉢 3000円            お茶碗各種 2000円~

土物のお茶碗は、温かみがあり手に馴染みます。毎日使うものだからこそ、実際に手に持ってご覧ください。

林檎灰釉鉢 8000円

灰釉の鉢は、自然な風合いと深い色合い。盛るものを選ばない懐の深さもあります。


三島盛鉢 5500円


松灰釉急須 6000円           松灰釉納豆鉢 3000円

南蛮酒器 徳利 12000円 ぐい呑み 5000円

ご紹介した器の他にも、湯呑、ポット、片口、花入れなど、様々な器を多数ご用意しています。

会期中は大越が在廊しております。※8月29日(木)を除く

皆様お誘いあわせの上、ご来場頂ければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●会期・会場のご案内●

会期 2018年8月26日(日)~9月2日(日)
時間 10時~18時(最終日17時終了)
会場 画廊みゅーず
住所 福島県会津若松市中央3-3-7
TEL 0242-24-6433

 

 

«      

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

8月25日(日)~9月1日(日)、福島県会津若松市・画廊みゅーずにて展示会を開催します。展示会案内ページはこちら
●9月14日(土)~15日(日)、
愛知県瀬戸市・せともの祭りに出店します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2019年8月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    翌月(2019年9月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.