草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

厳寒の楽しみ・凍み大根

 カテゴリ : ブログ[器と食・里山の暮らし] | 2011年 1月 14日 金曜日
■写真をクリックすると拡大表示します。ぜひ、ご覧ください!■

ここのところ泰阜は、朝方-10℃くらいまで冷え込んでいます。

毎朝、我が家の北側の窓はバリバリに凍り付いていて開きません!(ま、こんなに寒くては、開けることはないのだけど)で、この一番寒い時にしかできないこと、凍み大根作り。

いつもは買ったり貰ったりした物を食べていましたが、今年は初めて作ってみました。

大根を輪切りにして硬めに茹で、五つくらいを藁で通し、一晩水にさらして干す。すぐにカチカチに凍ってしまいます。そして昼間は少し融けてまた凍る。やがてこの輪切りの大根が、小さく茶色になってしまいます。

これを水で戻して調理するのですが、これがまた絶品 !! 

鶏肉や昆布、油揚げなどと煮てもいいし、大根ステーキもいい。味がギュゥッと凝縮されていて、大根って、こんな味が隠れていたんだと感動します。

3月初め頃には食べられるかな。うまくいくかな。楽しみだな。

凍み大根用に大根を大量に茹でる
軒先につるした大根

(葉子)

 

«       »

工房草來舎は夫婦二人の小さな焼き物工房です。
信州伊那谷の南端泰阜(やすおか)村に登り窯と穴窯を築き、薪窯による「焼締自然釉」や、天然の「灰釉」を中心に、日々の暮らしを彩る器を作っています。

20年間に12600人の方にお届けした器は、今やほとんど見られなくなった昔ながらのやり方で焼き上げたものです。器の美しさに、安全・安心を添えてなお手元に届けます。詳しくは「工房草來舎のやきもの」をお読みください。

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6218-22 あんじゃね自然学校内
電話番号 0260-25-2171 / FAX番号 0260-25-2850
お問合せはこちらから >>

※制作中は直接電話に出られませんので、取り次ぎとなります。まずは、メールでお問い合せください。



お知らせ

●11月の休業日のお知らせ
11月5日(日)~16日(木)、休業致します。商品発送、お問合せメールへの返信もお休み致しますので、よろしくお願い申し上げます。

●次回展示会は、5月~6月頃に日本橋髙島屋での予定です。詳細が決まり次第お知らせ致します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.