草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで
Category archives for: 片口
左側の写真をクリックすると拡大表示、右側の写真をクリックすると詳細ページにジャンプ

納豆鉢(小・松灰釉) [h0019] 3,000円

納豆鉢(小・松灰釉) [h0019] 3,000円
h0019

1~2人用の松灰釉の納豆鉢です。 丸くぽてんとした愛らしい形に、松灰のやさしい若草色がたっぷりと掛かっています。器の内側の底には、ガラスのような釉だまりがあります。 写真は納豆1パック。薬味や卵を入れてもこぼれないように

納豆鉢(大・松灰釉) [h0018] 3,500円

納豆鉢(大・松灰釉) [h0018] 3,500円
h0018

松灰釉の納豆鉢。 器の内側の底には、松灰釉の特徴のビードロがたまって、ガラスのようになっています。 写真は納豆2パックを入れた時の物。卵や薬味を入れてもこぼれないように、少し深めに作ってあります。 納豆だけでなく、変わり

納豆鉢(小・藁灰釉) [h0017] 3,000円

納豆鉢(小・藁灰釉) [h0017] 3,000円
h0017

1~2人用の藁灰釉の納豆鉢です。 丸い形が手によくなじみ、食卓の上でも愛らしい形でアクセントとなります。もちろん納豆でなくても、変わり小鉢としてもお使いいただけます。 写真は納豆1パック。卵や薬味を混ぜてもこぼれないよう

納豆鉢(大・藁灰釉) [h0016] 3,500円

納豆鉢(大・藁灰釉) [h0016] 3,500円
h0016

ぽてんとした形が愛らしい藁灰釉の納豆鉢。 藁灰釉独特の、柔らかい白が特徴です。納豆の他に卵や薬味を混ぜてもいいように少し深めに作ってあります。 写真は納豆2パック。掻き混ぜても納豆が縁から出そうになる心配はありません。

焼締自然釉片口 [h0012] 5,000円

焼締自然釉片口 [h0012] 5,000円
h0012

信楽の白土を登り窯で焼き締めた無釉の片口。窯の中で薪の赤松の灰が作品に降りかかり、自然釉となって器を彩っています。 見込みには松の灰がたまってガラスのようになり、火裏は薪窯特有の緋色が美しく出ています。 直径 14センチ

焼締南蛮片口 [h0013] 5,000円

焼締南蛮片口 [h0013] 5,000円
h0013

赤土を登り窯で焼き締めた無釉の片口。 火前の側面には豊かな自然釉が掛かっています。 使い込むほどにアクが抜けて艶やかな色合いになってきます。 直径 15センチ 高さ 9センチ 登り窯焼成 作=慶



お知らせ

●東京展示会、盛況のうちに無事に終わりました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
本年の展示会はすべて終了致しました。
2019年最初の展示会は、6月中旬に日本橋髙島屋での予定です。

営業日カレンダー

  • 今月(2018年12月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2019年1月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.