草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで
Category archives for: 酒器(徳利・盃・片口)
左側の写真をクリックすると拡大表示、右側の写真をクリックすると詳細ページにジャンプ

藁灰釉徳利 [a0035] 4,500円

藁灰釉徳利 [a0035] 4,500円
a0035

藁灰釉独特の温かみのある乳濁した釉が、肩にたっぷり掛かっています。 伊賀の赤土に含まれる鉄分が釉に融け出して景色となっています。 ガス窯や電気窯では発色しない、わら灰釉独有の青い色も所々に出て、より一層、器の表情を豊かに

藁灰釉徳利 [a0034] 5,000円

藁灰釉徳利 [a0034] 5,000円
a0034

丸いころんとした形の藁灰釉の徳利です。 藁灰釉は融けにくい釉ですが、窯の中でも温度の高い所で焼いているため、しっかりと釉が融けています。 伊賀の赤土の鉄分も表面に溶け出して面白い景色を作っています。 渋い味わいで、じっく

三島徳利 [a0033] 4,000円

三島徳利 [a0033] 4,000円
a0033

形を作る時、粘土が柔らかいうちに陶印で印花を押し、白土を象嵌して模様を付けました。いわゆる「三島」の徳利です。 どんぐりの木の灰釉を掛けました。 炎の穏やかな場所で焼成しています。 使い込むにつれて味わいが深まっていきま

三島徳利 [a0032] 4,500円

三島徳利 [a0032] 4,500円
a0032

形を作る時、粘土が硬くならないうちに印花を押して白化粧土を象嵌し、模様を付けています。 お茶の世界で珍重されてきた「三島」と呼ばれる技法です。 伊賀の赤土にどんぐりの木の灰釉を掛け、窯の中でも比較的炎の穏やかな場所で焼い

信楽焼締片口酒器 [a0029] 7,000円

信楽焼締片口酒器 [a0029] 7,000円
a0029

ちょうど一合が入る酒器の片口です。 信楽土の片口の口辺に、呼び釉で松灰釉を掛け、登り窯の赤松の灰が降りかかる場所で焼き込みました。 ガス窯で焼くと真っ白になる土も、赤松の炎に当たって火色が出て自然釉の趣があります。 注ぎ

信楽焼締片口酒器 [a0028] 7,000円

信楽焼締片口酒器 [a0028] 7,000円
a0028

信楽の土に赤松の炎が当たり、薪窯ならではの景色を作っています。 窯の中での炎の当たり具合で、同じ器の上でも表情が違います。長い間お使い頂くうちに、さらに艶が出てくるのも楽しみのひとつ。 注ぎ口の切れも良く、内容量は一合ち

長石釉ぐい呑み [a0025] 4,000円

長石釉ぐい呑み [a0025] 4,000円
a0025

焼き物の土の中でも、特に火に強い伊賀の土で作ったぐい呑みです。これは灰から作った釉ではなく、長石という石から仕立てた釉を掛けました。 登り窯でも一番火が強い場所で焼いています。赤松の炎に長時間炙られ、土の鉄分が釉に滲み出

松灰釉ぐい呑み [a0024] 4,000円

松灰釉ぐい呑み [a0024] 4,000円
a0024

口辺にかけて丸くなった形と、大胆なロクロ目に溜まった松灰釉が美しいぐい呑みです。 内側の底にもガラスのような松灰釉が溜まり、お酒を入れるとますます表情が豊かになります。 少し大き目のぐい呑みですが、掌にすっぽりおさまりま

松灰釉ぐい呑み [a0022] 3,500円

松灰釉ぐい呑み [a0022] 3,500円
a0022

信楽土の盃に松灰釉をたっぷりと掛け、赤松薪で焼き上げました。酸素がたっぷり含まれた炎で焼き上げたため、黄色味を帯びた明るい焼き上がりになっています。 優しい色合いは燗酒にも冷酒にも良く合いそう。長く使い込んで頂くとさらに

藁灰釉ぐい呑み [a0018] 3,000円

藁灰釉ぐい呑み [a0018] 3,000円
a0018

唐津の土に藁灰釉を掛けて登り窯で焼成しています。 藁灰釉特釉の様々な表情が一つの盃の中に表れています。高台の削りと唐津ならではの土味も見所です。 a0035藁灰釉徳利のページに、同じ藁灰釉の徳利と写った写真がありますので



お知らせ


●年末年始休業のお知らせ

2018年12月29日より2019年1月5日まで発送休業日となります。メールでのお問い合わせには対応いたします。
●12月13日~16日、登り窯を焚きました。窯焚きの様子はブログをご覧ください。
●2019年最初の展示会は、6月中旬に日本橋髙島屋での予定です。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2018年12月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2019年1月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.