草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで
Category archives for: 徳利
左側の写真をクリックすると拡大表示、右側の写真をクリックすると詳細ページにジャンプ

林檎灰釉徳利 [h0102] 5,000円

林檎灰釉徳利 [h0102] 5,000円
a0102

信楽の赤土に林檎灰釉を掛け、登り窯で焼いた徳利です。 首から肩にかけては青白色、腰のあたりから透明感が増し、雫となって高台へ回り込むところは、青から深い緑色を発色しています。 林檎灰釉の持つ複雑な色合いを楽しめる徳利。

藁灰釉徳利 [h0101] 5,000円

藁灰釉徳利 [h0101] 5,000円
a0101

信楽の赤土に藁灰釉を掛けて登り窯で焼いた徳利です。 口辺と肩に鉄を刷き、それが藁灰釉と溶け合い景色を作っています。大きめのたっぷりとした形。 一緒に写っているぐい呑はa0093藁灰釉ぐい呑です。 直径8.7センチ 高さ1

信楽自然釉釉徳利 [a0078] 10,000円

信楽自然釉釉徳利 [a0078] 10,000円
a0078

荒めの信楽土で成形し、穴窯で長時間焼き込みました。釉薬は掛けていません。 窯の中で熱い炎とともに降りかかった赤松薪の灰が、自然釉となっています。 炎が逆巻く窯の最前列で焼いたため、炎の流れがくっきりと釉となって現れ、灰が

藁灰釉徳利 [a0074] 5,000円

藁灰釉徳利 [a0074] 5,000円
a0074

伊賀の赤土に藁灰釉をたっぷりと施し、登り窯で焼成しました。 炎があたって赤松灰が降り、乳濁した藁灰釉が濃く淡く、ムラに焼きあがっています。 高台のくっきりとした赤貝の目跡も見所です。 一緒に写っているぐい呑は、a0080

南蛮徳利 [a0062] 6,000円

南蛮徳利 [a0062] 6,000円
a0062

鉄分の強い赤い土を、釉薬を掛けずにそのまま穴窯で焼き上げました。 口辺から肩にかけて、ほのかに自然釉が掛かっています。 お使い頂くうちにアクが抜け、艶が出てきます。濡れた石のようになってきますので、ぜひ頻繁にお使い頂き、

刷毛目徳利 [a0061] 4,000円

刷毛目徳利 [a0061] 4,000円
a0061

ふっくらとした丸い形に、刷毛目が緩やかに描かれています。 楢や樫などの灰で作った釉は、土そのものの魅力をそのままに、渋くて素朴な色合いを出しています。 地味な風合いの中にも、飽きることのない落ち着いた表情があります。 直

藁灰釉徳利 [a0060] 5,000円

藁灰釉徳利 [a0060] 5,000円
a0060

片側の肩にたっぷりと掛かった、藁灰釉が美しい徳利です。 薪窯らしい釉の透明感と、見る向きによっての表情の違い、渋い上がりが魅力的。 安定感のある形が特徴です。 直径(最大)7.5センチ 高さ12.7センチ 容量230cc

藁灰釉徳利 [a0043] 3,000円

藁灰釉徳利 [a0043] 3,000円
a0043

信楽の白土に藁の灰釉をたっぷりと掛けました。藁灰釉独特の白さは、柔らかく温かみのある味わいです。釉調に合ったポテンとした丸い形。口辺からなだれ落ちる鉄の茶色がアクセント。やや小ぶりの愛らしい徳利です。 一緒に写っているぐ

南蛮徳利 [a0046] 8,000円

南蛮徳利 [a0046] 8,000円
a0046

a0045南蛮徳利と同じく、鉄分の強い赤土に釉薬を掛けず、登り窯で100時間近く焼き込みました。激しい薪の炎に当てられて、様々な表情が現われています。同じ物が二つとない一点物。また、お使い頂くうちに艶も出て、時間と共にそ

長石釉徳利 [a0044] 4,000円

a0044

信楽の白土に長石という石の釉薬を掛けました。藁灰釉などとはまた違った、硬質の白い肌合い。首から肩にかけては薪の赤松の灰が掛かり、自然釉となっています。釉が掛かっていない腰から底の部分の火色もみどころです。二合弱入る少し大



検索

営業日カレンダー

  • 今月(2020年7月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    翌月(2020年8月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    (      発送業務休日)

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.