草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで
Category archives for: 藁灰釉
左側の写真をクリックすると拡大表示、右側の写真をクリックすると詳細ページにジャンプ

藁灰釉平鉢 [h0049] 5,500円

h0049

藁と楢の灰から仕立てた藁灰釉を、信楽の原土に掛けて登り窯で焼成しました。 複雑で力強い表情、藁灰釉の風合いは、和食との相性は抜群です。 草來舎の「藁灰釉」については、こちらのブログ「お米の国の釉薬・藁灰釉」をご覧ください

藁灰釉丸鉢 [h0048] 5,500円

h0048

登り窯焼成中に、藁灰釉の上に赤松薪の灰が降り掛かりました。窯の中でそれらが融け合った表情が秀逸な鉢になりました。 丸い形は盛り込みもしやすく、渋い色合いは料理を引き立てます。 草來舎の「藁灰釉」については、こちらのブログ

藁灰釉端反鉢 [h0047] 5,500円

h0047

ふんわりとした風合いと複雑な色合いは、天然灰の手作りの釉薬ならではです。 器の縁のベンガラの茶色が器の表情を引き締め、料理を引き立てます。 草來舎の「藁灰釉」については、こちらのブログ「お米の国の釉薬・藁灰釉」をご覧くだ

藁灰釉大鉢(七寸) [h0041] 7,500円

h0041

丸く柔らかい形に、たっぷりの藁灰釉。 口辺に刷いたベンガラが全体の形を引き締めます。 わずかに楕円の形をしており、入れたものを包み込むような盛りやすい大鉢です。 青みがかった深い色合いも登り窯ならではです。 草來舎の「藁

藁灰釉端反大鉢(七寸) [h0040] 7,500円

h0040

藁灰釉と登り窯の薪の灰が融け合い、豊かな表情が引き出されました。 青みがかった深い色合いも登り窯ならでは。 灰釉の美しさが存分に味わえる大鉢です。 草來舎の「藁灰釉」については、こちらのブログ「お米の国の釉薬・藁灰釉」を

藁灰釉小鉢 [h0035] 3,000円

h0035

鉄分の多い土に藁灰釉をたっぷりと掛けた小鉢です。 渋い上がりですが表情豊かで盛り映えのする器です。 草來舎の「藁灰釉」については、こちらのブログ「お米の国の釉薬・藁灰釉」をご覧ください。 サイズ 直径14.5センチ  高

藁灰釉飯碗 [m0014] 2,500円

m0014

藁灰釉の柔らかで穏やかな表情が、白いご飯をやさしく受け止めます。 変化に富んだ釉薬の調子も見所、丸い形も手になじみます。 サイズ 直径12センチ 高さ5.8センチ 登り窯焼成 作=葉子

藁灰釉マグ [c0017] 2,800円

c0017

登り窯での長時間焼成。 柔らかで変化に富んだ焼き上がり。 藁灰釉ならではの落ち着いた味わい、コーヒーやカフェオレの色もきれいに見えます。 サイズ 直径9センチ 高さ8.8センチ 登り窯焼成 作=葉子

藁灰釉筒花入 [f0030] 12,000円

f0030

高温に耐える伊賀の赤土に、藁灰釉と松灰釉を重ね掛けしました。 変化に富み、迫力のある釉調、存在感のある花入れに焼き上がりました。 草來舎の「藁灰釉」については、こちらのブログ「お米の国の釉薬・藁灰釉」をご覧ください。 サ

藁灰釉片口酒器 [h0105] 4,000円

藁灰釉片口酒器 [h0105] 4,000円
a0105

登り窯で焼き込んだ、藁灰釉の片口酒器です。 丸みを帯びた形に高台に向かって豊かに流れ込む藁灰釉。 女性でも片手で持てる大きさで、口も裏漏れがしません。 冷酒はもちろん、小鉢としてもお使い頂けます。 一緒に写っている作品は



検索

営業日カレンダー

  • 今月(2020年8月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2020年9月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      
    (      発送業務休日)

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.