草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで

ゲストブック

~ ご訪問、ありがとうございます ~
草來舎および器についてのご意見・コメントなど、お待ちしています。

16 Responses for “ゲストブック”

  1. ギック、
    お見舞い申し上げます。

    3月11日あの震災の日に、たまたま仕事で盛まゆみさんと大阪のクライアントさんで打ち合わせをしていたの。その朝、新大阪に迎えに行ったときに、事故のことを聞いて、でもあまりにたいへんだから、お見舞いも言えなかったのです。

    でも、ブログを見て安心しました。前向きに、ハンディも試練だと受けとめて(軽々しく聞こえたらごめんなさい)、ギックでしかできない作陶に挑んでくださるよう祈っております。

    ブログで見たクマ肉、いいね!以前、車で30分ほど行ったところに変わった獣肉をいろいろ扱っている鶏肉屋さんがあって、よく猪肉を買ってたんだけど、脱サラして山肉を扱っていたご主人が亡くなり、店をたたまれた。ごくごくたまにツキノワグマの肉があり、何度か買いました。ご主人のおすすめは生で、バターというかチーズというか、そんな感じの脂身をちょっとおしょうゆつけて食べること。確かに忘れられない美味でした!

    私も仕事が落ち着いたら、またゆっくり器を選んで注文しますね!
    皆様、お元気で!!

    • soraisha より:

      たなかむつこ様

      留守にしておりまして返信が遅くなってしまいました。
      ご心配をおかけして申し訳ありません。

      手を使う仕事なので手に不自由があるのは本当に困ることですが、
      悔やんでいても始まりませんのでなんとか乗り越えようと思っております。

      家族や仲間の励ましや支援もあって、負けてはいられない気持ちです。

      手というのは精密機械のようなものらしくて、一ヶ所おかしかったり、動きが止まってしまうと他も滞ってしまうらしいいのです。
      無事に手が使えてていることって素晴らしいことだなと思います。

      それでもリハビリは順調だそうです。年齢の割には回復が早いそうです。
      先生からはいろいろ工夫して勝手にリハビリしない様にと釘を挿されています。

      もうしばらくでなんとか粘土に触れられそうです。
      一日でも早く仕事がしたいです。

      泰阜村の猟師さんともいろいろ知り合いができて、僕も猪や鹿をさばける様になりました。上手に処理された山肉は本当においしいです。
      ぜひいつか泰阜にも山の幸を食べにきてください。

      たいへんなニュースが日々舞い込んできますがこんな時こそ元気を出して、日々の暮らしを大切にしなくてはと言い聞かせています。

      お元気でお過ごし下さい。ありがとうございました。

      大越

  2. tettu より:

    まじめなHPですね!
    山暮らしの日々の大変さも、伝わってきます。
    広大なので、じっくり拝見させてください。

    先日、大怪我をしたうちの猫も、今日あたりか、縄張りの見回りに出かけるようになりました。動物の回復が早いのには驚きです。

    ではまた。

    • soraisha より:

      見て頂きありがとうございます。

      暮らしの様子をコツコツと綴っています。
      ぜひこれからもご覧になってください。

      愛猫、元気になったようで安心しました。

      会津若松の展示会では又お世話になります。

      ありがとうございました。

      大越慶

  3. 雲南省 より:

    初めまして、瀬戸物祭りで「ぐい呑み」を1個購入させていただきました。
    地元なので高いものは購入しません。今回も¥500と格安!(笑)でした。
    早速、夕餉に日本酒を注いで楽しませていただきました。ハンドリングや口当たり、酒の切れなど全く問題なく、真面目な作陶の様子が伺われました。

    私も、木曽(上松)で廃屋となった山小屋を再生するプロジェクト(?)に参加して10年近くなります。これから自然の恵みを堪能できるシーズンなので楽しみですが、冬に備えて薪の準備など大変な時期でもあります。
    (表紙の薪の写真を見ると羨ましく思えます。赤松はストーブには辛いですが…)

    • soraisha より:

      ホームページへのご来訪ありがとうございました。
      せともの祭も猛暑の中でしたが無事終了致しました。

      ご購入いただいた「ぐい呑み」早速お使い頂いたようでうれしいです。
      信州の里山の恵みの器です。末長くご愛用頂ければ幸いです。

      また来年も同じ場所に出店予定でおりますので、ぜひお出かけください。
      お買い得な商品を多数そろえてお待ちしております。

      ホームページにも酒器等、たくさんの商品が掲載されておりますので、
      ブログ等と併せてぜひご覧になってください。

      ありがとうございました。

      大越慶

  4. tettu より:

    朝晩の寒さが秋の深まりを感じさせてくれるようになってきてますね。

    このあいだ、焼いていただいた、縦長小ぶりのコーヒーカップですが、お客様からの注文がいくつかあるので、10個ほどお願いすることは出来ますか?以前、りんご釉の白っぽいようなピンクっぽいような色が好評でしたが、ほかの色や模様が混じっても面白いかと思います。その辺はお任せでかまいません。

    なにかのついでに出来るようでしたら、お願いします。時間がかかるのは大丈夫です。

    • soraisha より:

      先日納品させて頂いたコーヒーカップ、好評のようでうれしいです。

      追加のご注文ありがとうございます。現在初冬に焚く穴窯へ向けての作品作りの真っ最中です。申し訳ありませんが、穴窯の窯焚きが終わってからの制作となってしまいます。

      しばらくお待ちいただくことになってしまいます。申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

      林檎釉は窯焚きの炎の様子でさまざまの表情をみせてくれます。他の新作の灰釉も上々の出来ですので色々な釉を掛けて焼かせていただきたいと思います。

      焼き上がり等の日程が決まりましたら、また連絡させていただきます。

      ありがとうございました。

      大越慶

  5. Yuka Nakai より:

    お久しぶりです。葉子さん!
    お元気で、ご活躍のご様子何よりです。

    今年も展示会のご案内をいただいて、行けたらいいなぁと思っていましたが、
    かないませんでした。残念です。
    ブログを楽しみに、拝読しております。

    • soraisha より:

      ゆか様

      お久しぶりです。お元気ですか。
      ブログ、読んでくれていてありがとう。
      なかなか頻繁な更新はできていませんが。

      私たちは東京展示会が無事に終わり、今日は名古屋展示会の搬入です。
      台風の中の搬入かと思っていたので、とりあえず一安心です。

      そちらの方へ行くこともなかなかかないませんが、
      いつかゆっくりお会いしたいです。

      丸山葉子

  6. 櫻井 隆 より:

    50歳を過ぎて初めての単身赴任。羽田空港へ向かう途中、品川で立ち寄った展示会で、ふと、目にとまったなんとも温かみのある淡い青く光るマグカップとぐい呑。これからの私のパートナーとなりました。丁寧に包んでいただき、新居で早速、焼酎を呑みました。お湯割りがより美味しくなります。呑むたびにこれを作った奥様の笑顔と優しそうでかっこいいご主人を思い出します。生活にハリを与えてくれてありがとう。私も新天地で頑張るから、この展示会もいつまでも続けてください。

    • soraisha より:

      櫻井隆様

      返信遅くなり申し訳ありません。私たちは無事に展示会を終え、台風前夜の雨の中を東京から泰阜村へ帰ってきました。
      私たちの作品が、櫻井さんの暮らしに彩りを添えられれば幸いです。
      これから秋の季節は、冬の薪窯に向けて制作の毎日。より良い作品ができるよう、まだまだ精進の毎日です。
      来年の展示会でもお会いできるのを楽しみにしています。
      ありがとうございました。

      丸山葉子

  7. 佐藤 久美子 より:

    こんばんは
    三条クラフトフェアで 鉢を購入させていただきました。

    早速 使わせていただいています
    大きさ 色 とても気に入っています
    来年は 新潟県長岡市でもクラフトフェアをやっていますので 是非出店していただきまた 購入させてください

    • soraisha より:

      この度は草來舎の作品をお買い上げ頂き、ありがとうございました。三条クラフトフェアは初めての出展でしたが、お客様も多く、楽しいフェアでした。
      また、三条は刃物を始め、ものづくりの街でもあるので、お客様のモノに対する愛情や興味も深いように感じました。他の地域でのクラフトフェアに比べ、お茶碗も大きいものを求められることや、徳利やぐい呑がよく売れたのも、さすがお米とお酒が美味しい土地柄だと感じましまた。(ちなみに静岡や長野では湯呑やマグがよく売れます)
      お買い上げ頂いた鉢、お使い頂く中で何かお気づきの点等ございましたら、遠慮なくご一報ください。
      来年も(審査に通れば)ぜひ出展したいと考えておりますので、よろしくお願い致します。

  8. ふみ より:

    H28.5の日本橋高島屋で片口銚子を購入したふみです。早速夕食の晩酌に合わせました♪
    綺麗な器で日本中もすすみました♪
    なかなか手に入らないという桜の釉薬にも興味が有りますが、自然のもの、こればかりはご縁ですので いずれ。

    • soraisha より:

      ふみさん、この度はご来場、お買い上げありがとうございました。
      返信がすっかり遅くなってしまい、申し訳ありません。
      片口、ご愛用いただければ幸いです。
      桜の釉薬は、なかなか作ることができませんが、少量ならまだ工房にありますので、ふみさん、機会があれば自作に掛けてみるのはいかが?

Leave a Reply



お知らせ

●9月24日(日)~10月1日(日)東京展示会開催!
ご案内ページはコチラのページです。大越、丸山の在廊時間は上記ページの下段でご案内しています。

●10月7日(土)8日(日)、金津創作の森クラフトマーケット(福井県あわら市)に出店します。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2017年9月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.