草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで
Posts tagged as: 泰阜村
左側の写真をクリックすると拡大表示、右側の写真をクリックすると詳細ページにジャンプ

登り窯の薪・赤松の伐倒

登り窯の薪・赤松の伐倒

山はそろそろ冬の装い。木々も冬支度。 この季節は、来年の窯焚きで使う赤松の伐倒の季節です。 私達は自分達の山を持っていないので、村の方の山に入らせて頂き、毎年赤松の除間伐をすることによって薪を得ています。 木が大きくなり

子ども達と初めての山仕事

子ども達と初めての山仕事

一緒にものづくりをしている山村留学の子ども達と、今年度初めて山仕事をしました。 場所は旧学校林のあんじゃねの森です。 学校林とは、学校の子ども達や学校を支えるために、地域が土地と労力持ち寄り守ってきた森です。 しかし地域

登り窯の窯出し・子どもの作品

登り窯の窯出し・子どもの作品

まずは、週末の大雪、皆様の地域は大丈夫でしたか? 泰阜も、先週の雪がとけないうちの降雪。 土曜日は朝から窯出しの予定でしたが、朝、窓を開けてびっくり! 長野県というと雪国のイメージですが、泰阜は太平洋側気候なので、雪はあ

泰阜・山菜採り付き陶芸教室

泰阜・山菜採り付き陶芸教室

この三連休は、知人に頼まれての2泊3日の陶芸教室開催でした。 参加者は子どもも含めて10名。 新緑の泰阜で、のんびり作陶したり、散歩したり、おいしいご飯を作ってみんなで楽しく食べたりの3日間。ご飯は山菜の季節なので、山の

泰阜の山菜

泰阜の山菜

山国泰阜は桜も散り、芽吹きの季節です。 しかし今年はいつまでたっても寒い! いつもなら田んぼから聞こえるカエルの大合唱も、今年はまだ元気がありません。 それでも草はニョキニョキ成長中。山菜もその季節を迎えました。 泰阜は

蔵の神様の修理

蔵の神様の修理

今日は朝のうちは冷え込んでいたものの、ぐんぐん気温が上がっていっきに春の陽気です。 先日、ご近所のおばあさんから「蔵の神様を修理してほしい」との依頼を受けました。 蔵の屋根で鬼瓦のように神様として祀ってあったものが、蔵の

稲刈り・この稲藁が釉薬に/田本神社祭礼

稲刈り・この稲藁が釉薬に/田本神社祭礼

今日は仲間の田んぼの稲刈り。 泰阜村の田んぼは、急傾斜地が多く、一枚一枚の田んぼが小さくて、田植えや稲刈りの大きな機械が入れません。山間地の米作りは、とても手間が掛かります。 地域の高齢化も進み、稲作が続けられなくなって

秋晴れの村/なんじゃこりゃ?キノコ

秋晴れの村/なんじゃこりゃ?キノコ

仕事の合間に外に出ると、工房のすぐ近くの祠に幟が立っていたので見に行きました。小さな祠の中に近所のおじいさんが三人、なにやら楽しそうにお喋りをしています。今日10月13日はこの「出世弁財天」のお祭りなのです。 昔は大勢人



お知らせ

●東京展示会、盛況のうちに無事に終わりました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
本年の展示会はすべて終了致しました。
来年最初の展示会は、5月中旬に日本橋髙島屋での予定です。

営業日カレンダー

  • 今月(2018年11月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    翌月(2018年12月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.