草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで
Posts tagged as: 窯焚き
左側の写真をクリックすると拡大表示、右側の写真をクリックすると詳細ページにジャンプ

登り窯・焚き上げ

登り窯・焚き上げ

2月11日に登り窯の火入れをし、14日の朝、焚き上げました。 今回は74時間の窯焚きとなりました。 私達の登り窯は、下から上へ、燃焼室である胴木間と、作品を入れる部屋が1の間から3の間までの全部で4部屋。 窯焚き全体の8

登り窯に火が入りました

登り窯に火が入りました

いよいよ登り窯の窯焚きが始まりました。 窯焚きを一緒に行う山村留学「暮らしの学校・だいだらぼっち」の子ども達と、火入れ式を行いました。 薪にする赤松を山から伐り出し、何百束という薪割りをし、窯詰めも一から取り組んできた子

登り窯の準備・薪割りと窯詰め

登り窯の準備・薪割りと窯詰め

登り窯の窯焚きが近づいてきました。 今は準備の真最中! 去年山から出して割り、乾燥させておいた赤松を、さらに細かく割る作業。 薪をフシありとフシなしに分け、フシのないものを細く割っていきます。 山仕事同様、ものづくりを一

登り窯の窯出し・子どもの作品

登り窯の窯出し・子どもの作品

まずは、週末の大雪、皆様の地域は大丈夫でしたか? 泰阜も、先週の雪がとけないうちの降雪。 土曜日は朝から窯出しの予定でしたが、朝、窓を開けてびっくり! 長野県というと雪国のイメージですが、泰阜は太平洋側気候なので、雪はあ

登り窯の窯焚き

登り窯の窯焚き

2月5日夕方から焚き続けていた登り窯の窯焚き。たくさんの仲間に支えられて、9日早朝に無事に焚き上げました。 8日未明からは泰阜でも雪が降り続け、後半は雪が降りしきる中での窯焚きとなりました。 私達の登り窯は、燃焼室である

登り窯の窯詰め

登り窯の窯詰め

明後日2月5日から、いよいよ登り窯の窯焚きです。 先週末からは窯詰め作業。 今日は窯詰め3日目。あと1日はたっぷり掛かります。 一緒に作品を入れて窯焚きをする山村留学の子ども達も、週末は窯詰めを行い、自分達の作品は自分達

穴窯・子どもの作品

穴窯・子どもの作品

12月初めの穴窯の窯焚き。 その窯焚きを一緒に行った、山村留学の小中学生達と、そのスタッフの作品を紹介します。(窯焚きの様子はこちら) スタッフの子ども、5歳の男の子が作った、石鹸置きとマグ。 小6の女の子作、焼き締めの

穴窯の窯出し

穴窯の窯出し

先週末は、穴窯の窯出しでした! 60時間近い炎との紆余曲折の戦い、結果は如何に? この扉の向こうに、すべての結果が待っています。 ワクワク、ドキドキ、ハラハラの窯出し。 特に、奥の方の釉が、果たして溶けているのかが、一番

穴窯の準備着々・その1

穴窯の準備着々・その1

12月初めの穴窯の窯焚きに向けて、準備が進んでいます。 昨日からは釉掛けが始まりました。 写真の小鉢とマグは、長石という石から作った釉薬を掛けています。 この釉薬は、ガス窯や電気窯で焼くと白一色になりますが、薪窯の炎が当

草來舎・名古屋展示会前の釉掛け

草來舎・名古屋展示会前の釉掛け

今回の名古屋の展示会(ご案内ページはこちら)は、灰釉の食器を中心に自然釉や焼締めの酒器や花入などをご用意しました。 明日は展示会前の最後の窯焚き。今日はその釉掛けです。 展示会の準備もここまで来ると少しホッとしますが、天



お知らせ

●6月21日(木)~27日(水)、名古屋市覚王山・ギャラリー安里にて「信州・暮らしの器展」終了致しました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
●次回展示会は、8/26〜9/2、会津若松市 画廊みゅーずにて開催です。

 

営業日カレンダー

  • 今月(2018年7月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2018年8月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    (      発送業務休日)

検索

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.