草來舎のやきもの 草來舎の焼物ができるまで
Posts tagged as: 食器
左側の写真をクリックすると拡大表示、右側の写真をクリックすると詳細ページにジャンプ

藁灰釉徳利 [a0043] 3,000円

藁灰釉徳利 [a0043] 3,000円
a0043

信楽の白土に藁の灰釉をたっぷりと掛けました。藁灰釉独特の白さは、柔らかく温かみのある味わいです。釉調に合ったポテンとした丸い形。口辺からなだれ落ちる鉄の茶色がアクセント。やや小ぶりの愛らしい徳利です。 一緒に写っているぐ

信楽自然釉徳利 [a0042] 10,000円

信楽自然釉徳利 [a0042] 10,000円
a0042

信楽の白土に、釉薬を掛けずに登り窯で100時間近く焼き込んだ徳利。炎が直接当たるところには、薪の赤松の灰がたっぷりと掛かり、見事な自然釉を見せています。裏側の赤く染まった火色もみどころのひとつ。少しかせたような肌合いは、

長石釉ぐい呑み [a0050] 5,000円

長石釉ぐい呑み [a0050] 5,000円
a0050

鉄分の強い赤い土に、長石という石の釉薬を掛けました。長石釉は電気窯やガス窯では単調な灰色の上がりですが、薪窯で焼くとこれほど豊かな表情を見せます。薪の灰が掛かり緑色に発色したり、夕焼けのような色が出たり。このぐい呑みも、

藁灰釉ぐい呑み [a0049] 3,500円

藁灰釉ぐい呑み [a0049] 3,500円
a0049

鉄分の強い赤い土に、藁灰釉を掛けた少し大ぶりのぐい呑み。藁灰釉の上から窯の中でさらに薪の灰が掛かり、窯変を作っています。赤土らしい引き締まった豪快な焼き上がり。a0001藁灰釉ぐい呑みとほぼ同じサイズですので、併せてご覧

藁灰釉盃 [a0048] 3,000円

藁灰釉盃 [a0048] 3,000円
a0048

信楽の白土に藁灰釉がたっぷりと掛かった盃。口辺に刷いた鉄が釉に融けこんで、藁灰釉のやさしい表情に力強さを与えています。高台まわりの土見せも、薪窯独特の火色を見せています。女性にも使いやすい少し小ぶりの盃。藁灰釉の柔らかな

信楽自然釉ぐい呑み [a0047] 7,000円

信楽自然釉ぐい呑み [a0047] 7,000円
a0047

松灰釉の上からさらに窯の中で自然釉が融け込んだ、少し大ぶりのぐい呑み。松灰釉の透明な若草色から、薪の灰が窯の中で付着してできた複雑な景色まで、ひとつの器の中に様々な表情を見せる器です。 一緒に写っている徳利は、a0042

長石釉徳利 [a0044] 4,000円

長石釉徳利 [a0044] 4,000円
a0044

信楽の白土に長石という石の釉薬を掛けました。藁灰釉などとはまた違った、硬質の白い肌合い。首から肩にかけては薪の赤松の灰が掛かり、自然釉となっています。釉が掛かっていない腰から底の部分の火色もみどころです。二合弱入る少し大

焼締自然釉花入 [f0018] 80,000円

焼締自然釉花入 [f0018] 80,000円
f0018

焼締自然釉の窯変が、見事な花入です。 登り窯の中では、赤貝に耐火粘土を詰めた上に、横に置いて焼成しています。薪の赤松灰が降り積もり、胎の粘土を融かして雫となって下に回り込んでいます。登り窯で三回焼成しました。 明るい火色

焼締自然釉花入 [f0017] 80,000円

焼締自然釉花入 [f0017] 80,000円
f0017

三角にたわめた焼締自然釉の花入です。 強く荒々しいヘラ目に負けない、豪快な焼き上がりです。全体に渋く黒っぽい色合い。深いコゲの色と冴えたビードロ、いぶし銀のような窯変。ゆっくりと流下した自然釉の表情など多くの見所がありま

焼締自然釉花入 [f0016] 38,000円

焼締自然釉花入 [f0016] 38,000円
f0016

釉薬を掛けないで焼いた、焼締自然釉の花入です。 登り窯の一番下の部屋「胴木間」の正面、薪の炎が集まる場所に直立させた状態で焼成しています。底部にはトチ(耐火粘土の爪)を立てて焼くので、そのトチの間を走った炎の跡を見ること



検索

営業日カレンダー

  • 今月(2020年2月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    翌月(2020年3月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)

 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ


Copyright (C) 草來舎. All Rights Reserved.